MENU

オレが私になるまでを猛烈にオススメする話【オススメマンガご紹介】

どうも、ばーらです。

今回は学園ストーリー道徳マンガの最新鋭「オレが私になるまで」をご紹介します。

主人公が小学生から高校生になるまでの出来事を描いたマンガですが、

よくある学園コメディではなく、学園ストーリーマンガというテイストです。

「どう違うの?」と思いますよね。

でも実際学園ストーリーって感じなんですよー!

こんな人にオススメです。

・学園コメディに飽きちゃった

・ギャグ要素が少ないマンガも嫌いじゃない

・ファンタジーを現実っぽく描いてるマンガが面白いと思う

※序盤はイジメ描写が多少あって、苦手な人はご注意ください。

注意文を一応入れさせてもらいましたが、

この描写も含めて「オレが私になるまで」とぼくは考えます。

というのも道徳だからなんです。

善悪の境界や、相手の立場になるというポイントを

ビシビシつつかれるストーリーなので、

イジメの描写も大事なピースなんです。

まぁ難しいところですけどねー。

ということでガッツリご紹介していきます!

目次

【あらすじ紹介】突然はじまるファンタジー!

主人公「藤宮明」はわんぱく小学生の男の子。

友達と掃除道具で野球したり、

気の弱い子を少しイジメたり、

それを注意してくる女の子のスカートをめくったり。

つまり、

善悪がまだはっきりしていなくて

自分が楽しい事をやってしまう男の子です。

そんな男の子が、ある日目覚めると女の子になってしまう。

そこから物語は動き出します。

今まで仲良しだった友達からは

その特異性からイジメられ、

今までイタズラしてきた女の子たちからは見放され、

色んな逆境が突然襲いかかってきます。

そこから友達を作り、

グループを作り、

自分が男だったことから

色んなことを考えて行動しながら、

「アキラくん」「アキラちゃん」になっていき、

幼い心が大人に向かって成長していく物語です。

【キャラクター紹介】ドラマ渦巻く人間関係

学校の同級生たち

藤宮明(ふじみやあきら)

小学生の時に「突発性性転換症候群」という病気により

男の子から女の子に性別が変わってしまった

このマンガの主人公。

男の子時代は

・わんぱく

・気弱な子をイジメがち

・女子と対立してイタズラしがち

女の子になってからは

・おとなしめ

・嫌われるのが怖い

・イタズラが嫌い

男の子だったころの自分がやった事を後悔しつつ、

周りの男子がイタズラをやっていたら怒ったりもする。

女の子に変わってしまった当初は

男子からイジメられたり

対立していた女子から見放されたり、

グループからの追放を経験している。

そのため嫌われたりイジメられることを恐れており、

親友である瑠海に依存している一面もある。

渡井瑠海(わたいるみ)

アキラが女の子になってから初めて出来た友達で、

お互いを親友だと感じている。

まだ男の子だったころの

無頓着さが消えてないアキラに、

服を選んだり

髪の毛のアドバイスをしたり

色んなことを教えてくれた女子力師匠。

ケンカもしたりしながら絆を深めている。

今後、

もしアキラが昔は男の子だったことを話すなら

瑠海が1番最初だと思うし、

その時に2人の関係がどうなっちゃうのか

ハラハラワクワクしています。

ちなみにアキラは

瑠海みたいに優しくなりたいと

憧れを感じており、

完全に相思相愛です。

石井真由(いしいまゆ)

瑠海の友達でアキラとも友達になる。

クラスメイトの中曽根と付き合っており、

そのことが冷やかされてトラブルが起きる。

明るくアキラにも積極的に話しかけてくれて、

とってもいい子。

トラブルの原因である菊池を

中学生になっても恨んでいるけど、

基本的にはいい子。

蛯原江梨香(えびはらえりか)

瑠海の友達だが

アキラは少し苦手意識を持っている。

クラスメイトの佐原翔馬と幼馴染みだが、

実は翔馬のことが好きで

なんとか距離を縮めたいけれど、

翔馬にはなかなかそれが伝わらなくて

ヤキモキしている。

率直に思ったことを言う性格だし、

中学生編をみるとわかるのですが、

ものすごくいい子。

三浦詩音(みうらしおん)

中学校でアキラと同じクラスになった女の子。

オシャレに敏感で女子力高めで

グループで集まりたがる一面もあり。

アキラと瑠海の仲が微妙になる時期に、

その不仲を増長させてしまうトラブルメイカー。

良かれと思って色々してしまって、

結果悪い方向に行ってしまうので

マジトラブルメイカー。

しかし、

悪意がなくて基本的にいい子なので憎めない。

イラッときても意外もいい子だから

憎めなくてくやしい。

藤木葵(ふじきあおい)

中学校でアキラと同じクラスになった

ボーイッシュな女の子。

アキラとカードゲーム仲間として

急激に仲良しになって

アキラ瑠海の不仲問題の引き金の1つとなる。

男の子たちに人気のカードゲームで遊び、

女の子でもカードゲームで遊んでいいことを

アキラに気づかせてくれた。

津田夏美(つだなつみ)

中学校でアキラと同じクラスになった女の子で、

九十九と同じ小学校出身だからか

九十九を怖がらない珍しい子。

明るくて可愛くて

今後なにか展開があったら

面白いのになーと思っています。

菊池優斗(きくちゆうと)

アキラと小学生からの同級生。

アキラにパンチされたり、

真由に恨まれたりする男の子。

男の子だったころのアキラのように

イタズラっ子な性格で、そのイタズラによって

みんなから怒られ、優しい男に成長していく。

真由はそろそろ許してあげてほしい。

佐原翔馬(さはらしょうま)

アキラと小学生からの同級生。

細い目が特徴で

男女問わず仲良くできる優しい男の子で、

江梨香と幼馴染み。

殴られそうなアキラを庇って

代わりに殴られてしまっても

カッとならずに対応出来て、

周りの同級生に比べて大人びた性格。

アキラを意識しているような描写があるが、

江梨香との関係もあり、

今後の悩ましい展開のキーポイントになるのでは!

九十九一樹(つくもかずき)

アキラと中学生から同級生になる男の子。

目つきが悪く不良に思われがちだが、

実は料理に興味があったり

どんなことにも真面目に打ち込む真面目さん。

すぐカッとなる自分を変えたくて苦しんでいるところ、

アキラの言葉に助けられて

徐々に意識していっている。

このままでは

翔馬、九十九、アキラ、江梨香の

人間関係が絡み合い

複雑なストーリーになるのでは!

キャラ紹介まとめ

みんな個性があるのも良いのですが、

人間関係の変動が面白いですね。

イジメあり、友好関係の変動あり、恋ありで

かなりしっかり子供社会を描いています。

しかも大人の考えも時々垣間見えるのです。

作者の佐藤はつきさんは

どこまでイマジネーションで描き、

どこから取材して描いているのか。

すごいです!

また、アキラの母、祖母もいい味出してます。

アキラが男の子に戻りたいのか、

女の子のままでも良いのかわからない状況で、

あまり負担にならないように

アキラを守っている感じが感動を誘います。

祖母とアキラのエピソードや海のエピソードでの

「やさしい親感」がハンパじゃないです。

そして時々出てくる看護師の岡部さんもいいです。

アキラの病気を知っている人の中で1番アキラと歳が近く、

ムダ毛の処理や服装選びも教えてくれる頼れる存在で、

岡部さんがいることでどれだけアキラが救われたことか。

感動です。

いずれアキラの父も再登場するのでしょうかね。

シリアスな展開になること間違いなしですが、

ぜひスッキリさせていき、

アキラには幸せになってほしいです!

【魅力的ポイントまとめ】オレわたのここが特にオススメです!

道徳的でグッとくる!アキラの後悔と行動

アキラの心理描写は本当に素晴らしく道徳的です。

男の子だったころのアキラは本当にわんぱくで、

気弱な子をイジメたり、女の子に敵対したり、

けっこう迷惑な子だったのですが、

女の子になってしまい、

今まで仲間だと思っていた男の子グループからはイジメられ、

今まで敵対していた女の子グループからは仲間に入れてもらえず、

まだ幼いのにとんでもない孤立を体験します。

時間が経って、女の子としてグループの中に入って

楽しく遊ぶことが出来るようになっても、

ふとした瞬間に孤立してしまったときの記憶が蘇ります。

「あのときなんであんなイタズラしてしまったんだろう」と

日々後悔しているのです。

そんな心理描写がはっきり描かれているシーンがあります。

アキラの友達がイタズラされているところを見た瞬間にカッとなり、

イタズラした犯人に怒り暴力を振うシーンなのですが、

あのシーンで本当に殴りたい相手は

きっと自分自身なのでしょうね。

過去にやってはいけないことをしてきたから、

同じような場面を見過ごせないし、

それで苦しんでいる人を見ると、

過去の後悔に苦しめられてしまうわけです。

やった側でもあり、された側でもある

アキラらしい心の揺らぎですね。

その他にも生理が来たときのエピソードや

妊婦体験エピソードなどに出てくる

成長への不安もすごくリアルで道徳的です。

もはや恋人。アキラと瑠海のやりとり

けっこう情緒不安定になるアキラですが、

支えてくれる親友がいるので

何とか楽しく生きていくことが出来ます。

その親友というのが、

小学校からの同級生で

アキラが女の子になってから出来た

初めての友達である瑠海です。

最初はころのアキラは、

まだ男の子の心が強く、女の子になりきれていない、

とても不安定な状態だったが、

瑠海が女の子らしさやおしゃれを教えてくれて、

一緒に遊んでくれて、どんどん安定していきます。

瑠海はアキラが可愛くて明るくて大好きで、

アキラも女の子としての色んなことを教えてくれて、

不安定な自分を支えてくれる瑠海が大好きなのです。

一度仲が悪くなってしまうことがあるのですが、

アキラが勇気を出して瑠海に心を開くことで

今まで以上に仲良くなって復活して、

本当に

「もう付き合っちまえよ!!」って感じです。

おそらく今後

アキラが自分の過去を語るイベントが発生するはずなので、

その時に二人の絆がまた試されるのでしょう。

めっちゃドキドキしますね!

見たいけど、

どちらかが傷つく可能性があるから見たくない!

もうどうしたらいいんでしょう!!

どうなっちゃうの!気になりすぎる恋愛関係!

もうどうしたらいいんでしょう!と言ったら

恋愛関係も見逃せません。

アキラと翔馬、九十九が最近の話で

何か起こりそうな予感です。

そこに九十九の小学校からの友達の夏美や、

翔馬の幼馴染である江梨香が

複雑に絡み合っていくのでしょう。

なんかドラマ見てるくらいドキドキしてきます!

ぼく的には

アキラと瑠海が仲良くラブラブしてくれればそれでいいけれど

中学生が恋愛しないはずがない!

いや~たまりませんね!!

まとめ

こんな感じで

男の子が女の子になってしまったことで起きる

色んな出来事をストーリーとして描いていくマンガなのですが、

めちゃくちゃ道徳的な要素が強いので、

今まで学園ラブコメディ的なものを好きで

よく読むような方にぜひ読んでもらい、

「こんなマンガもあるんだ!」

という衝撃を受けてほしいです。

突然性別が変わってしまうというファンタジー要素を、

リアルに現実世界に落とし込んだストーリーなんて

他のマンガで見たことないです。

ですので、

今まで読んだことないようなマンガが読みたい人には

間違いなくオススメです。

ぜひみんなで読んで

アキラと瑠海の仲の良さに癒されましょう。

以上!!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛知県在住のばーらです。マンガとラーメンとコーヒーについて、たまにその他の楽しいお話をブログで書いている工場勤務おじさんです。

目次