MENU

【スパイファミリー最高!】圧倒的にアーニャが可愛すぎて超おすすめな話

アーニャが可愛すぎてSPY×FAMILYから全く目が離せない話

どうも、ばーらです。

今回はギャグもシリアスも最高に面白いSPY×FAMILY(スパイファミリー)の魅力を紹介していきます。

https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156648240735

まず数字や受賞歴から見るSPY×FAMILYの凄さがこちら

・コミックス1巻〜5巻累計550万部突破
・次にくるマンガ大賞2019 第1位
・このマンガがすごい!2020 第1位
・全国書店員が選んだおすすめコミック2020 第1位
・第4回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞 大賞

めっちゃ売れてるし、めっちゃ賞取ってます。

先程ジャンプ+ のアプリでの作品総閲覧数を見てみたら
118117129回でした。
1億回超えてるってとんでもないですね。

ちなみにこの数字がどれくらい凄いのかというのを
比較で見てみましょう。

ぼくの大好きな地獄楽は総閲覧数192374817回で、
もうすぐ2億回に迫る勢いです。

SPY×FAMILYよりも閲覧数が多いものの
110話での総閲覧数なわけです。

対するSPY×FAMILYは32話で118117129回。
うーん、凄まじいです。

そんなすごい勢いで読まれているSPY×FAMILYですが、
どんなマンガかというと

舞台は東西に壁が出来て分断された国で、表向きは平和だけれど
水面下での争いが絶えない状態
主人公は西国から東国に送り込まれた超凄腕スパイ「黄昏」
大物政治家と接触する任務を受ける
任務のために家族を作り始めるが、
迎えた養子は人の心が読める超能力者!
妻は昼は公務員だが実は凄腕の殺し屋!
果たして黄昏は任務遂行出来るのか

こんな感じ。

簡単にまとめると、
養子に迎えられた超能力を持つ娘「アーニャ」
色んなトラブルを起こして、
父親でありスパイの黄昏が振り回されつつ
トラブルを解決していく話で、
シリアスもバトルもギャグも楽しめる
エンタメマンガということです。

目次

特に魅力的なポイント

秘密だらけの家族構成が面白い

黄昏とその妻ヨル、そして養子のアーニャは
それぞれ大きな秘密も抱えています。
その秘密を守りながら家族として暮らし、
秘密の任務もこなしていく展開が
ハラハラしてとても面白いのです。
では、それぞれの秘密がどんなものなのか
紹介していきましょう。

黄昏の場合

東国ではロイドという名前で精神科医を務め、
スパイをやっているという大きな秘密を持っています。
さらにアーニャの受験のために結婚する必要があり、
ヨルと偽装結婚をするという秘密も抱えることになる。

ヨルの場合

普段は公務員として働く黄昏の妻ヨルは、
婚期の遅れから職場で注目されてしまうことや、
唯一の家族である弟に心配をかけてしまうことを
嫌って偽装結婚に合意するという秘密を抱えます。
しかしそれだけではなく、
実はいばら姫というコードネームの殺し屋もやっている
という誰にも言っていない彼女だけの秘密も
もっているのだ。

アーニャの場合

孤児院から黄昏に引き取られたアーニャは、
ある組織が生み出した実験体であり、
組織から逃亡して
色んな孤児院や里親を転々としながら
生活しているという秘密を抱えています。
しかも
生き物の思考を読み取る超能力を持っており、
黄昏がスパイであることも
ヨルが殺し屋であることも知っている
唯一の人物なのだ。
もちろん超能力についても彼女だけの秘密である。

そのほかにも
ヨルの弟も実は大きな秘密を抱えていたり、
飼うことになる犬のボンドもある秘密を持っていたり、
登場人物が大体何か秘密を持っているところが面白いです。
しかもアーニャがその全ての秘密を知っているのもポイント。
しっかり練られた構成に驚くばかりです。

物語に見え隠れする重苦しい世界観

東国と西国で合流を分断された世界で、
表面的には平和に見えるが、
裏ではスパイや殺し屋、テロリストが
戦いを繰り広げているという
世界観はとてもシビア。

黄昏の偽装家族の中も
その世界観に影響されています。
黄昏は西国のために東国のスパイ任務を淡々とこなし、
ヨルは西国のために活動する東国の政治家などを
暗殺しています。
つまりお互いは知らないものの
2人は敵対関係にあるのです。

うーん、シビア。

視点をもう少し広げて
黄昏やヨルが暮らす街の環境で考えてみると、
一見平和に見えるけれど
東国のスパイ容疑で日々色んな人が秘密警察に連行されて
尋問を受けている側面もあるのです。
シビアですねー。

この重苦しい世界観と、
それに関わるシリアスな展開が
すごくワクワクして面白いのです。

全てを振り回す最カワ生物アーニャ

ここがSPY×FAMILY最大の魅力と言っても
過言ではないでしょう。

とにかくアーニャが可愛いのです。

あどけなく可愛らしいだけでなく、
黄昏やヨルのことを
「ちち、はは」と呼ぶ
ぶっきらぼうな喋り方もGOOD。

しかし最も着目すべきはその性格。
超能力によって
黄昏がスパイであることも、
ヨルが殺し屋であることも
知っているけれど
それを怖がることなく
「スパイと殺し屋の家族なんて楽しそう」と考えて、
2人をくっつけようとする快楽至上主義なのです。

その性格によって黄昏やヨルだけでなく、
他の色んな人を振り回してまくって
常に物語を展開させる
貴重な存在となっています。

そんなめちゃくちゃな性格のアーニャですが、
孤児院に入る前は組織の研究施設で
ツライ生活を余儀なくされ、
捨てられる事を極度に恐れている
弱い部分があるのも
守ってあげたくなっていいですね。

まとめ

・登場人物がほぼ全員大きな秘密を抱えている

父はスパイ、母は殺し屋、私は超能力者。
とんでも家族のとんでも大作戦。

こんな感じのキャッチコピーが作られそうな
キャラクター設定の斬新さがイイです。

・重苦しい世界観と戦闘描写がすごい

東国と西国に分断された世界で
表面的には平和でも、
テロリストが爆弾を仕掛けたり
スパイ容疑で色んな人が尋問されたり
ピリピリとした空気が常にある世界観が
シリアスさを生んでいます。

さらに時々出る黄昏やヨルの戦闘描写も
めちゃくちゃカッコよく、
ギャグやホームコメディだけではない
確かなストーリーテーリング力を感じます。

・今売れまくっているのには理由がある

ここまで紹介したキャラクター作りやストーリー作り、
バトルの面白さが掛け合わさり、
web連載ながら550万部以上売り上げる
モンスターマンガ
へと成長しているSPY×FAMILYですが、
今後もどんどん面白くなっていくことは間違いありません。
コミックスを買うのも良いですが、
ジャンプ+のアプリを使えば
1回は無料で全話読むことが出来る
ので、
まずはそちらから是非試しに読んでみてください。

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156648240735


他にもジャンプ+で連載されているおすすめのマンガを
紹介している記事があるので、併せて読んでみてください。

あわせて読みたい
まるでレアル・マドリード!少年ジャンプ+をオススメする話 どうも、ばーらです。 今回はオススメwebマンガ雑誌【少年ジャンプ+】をご紹介いたします。 【週刊少年ジャンプ】はみなさんご存じですか? 「ワンピース」とか「鬼滅...

以上!!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛知県在住のばーらです。マンガとラーメンとコーヒーについて、たまにその他の楽しいお話をブログで書いている工場勤務おじさんです。

目次